悪徳業者の特徴

MENU

注文住宅

悪徳業者の特徴

ハウスメーカー 悪徳

 

優良メーカーを選ぶこと以上に大事なのは、
悪徳業者の特徴を知っておくことです。

 

「どこを優良メーカーとするか?」は、
個人の選択にもよりますが、悪徳業者というのは、
家を建てたいと考えるひと全てにとって、「悪者」だからです。

 

 

基本的な話

まず基本的な話ですが、
当サイトの「成功する優良ハウスメーカーの選び方」で

紹介したポイントの逆ならば、それは優良な業者とは言えません。
(デザイン性に関しては個人の好みの部分が大きいので除外します)

 

 

つまり、以下のような業者ですね。

 

担当者の態度がひどく横柄である。

基本的な知識に欠け、また調べようとしない。

説明が曖昧であるか、著しく専門的である。

必要な情報をくれず、工法に疑問がある。

こちら側の意見を聞かない。

利益優先で、作りやすい家の提案に終始する。

家自体の耐久性に疑問がある。

問い合わせても耐久性についての言及を避けようとする。

保証期間が極端に短い。

(「10年」は最低保証期間であるため、これをもって、
「ウチのメーカーは10年も保証するんですよ!」という業者も含む)

住宅展示場

 

 

結構問題がある業者、としてよく取り上げられるのが、
アエラホームタマホームなど。
格安メーカーとして有名ですね。

 

もちろんこれらのメーカーが必ずしも
「悪い」というわけではないのですが、
保証期間や担当者の対応などで疑問符がつくことが多い、ということです。

 

 

当たり前のことではありますが、格安メーカーというのには、
それ相応の理由があります。
本来はかけるべき人件費や保証などを削っているからこそ、
「低価格」が実現するのです。

 

 

見積もりの重要性

住宅 悪徳業者

トラブルの原因としてよくあるのが、
金銭と施工不良であることは既に述べました。

 

 

この類の業者の場合、まず書類がいい加減です。

 

ただそれを見抜くことは非常に難しいでしょう。
そのため、よほど知識があるひと以外は、
色んな会社に見積もりを取ってもらい、
「足りない記述」がないのかをしっかりチェックすることが必要です。

 

 

また、契約を急がせる業者は、例外なく怪しいです。

 

「まだ考えています」と一度言ってもしつこく勧誘をかけてくるようなら、
それを理由に断ってもいいほどです。



 

 

失敗しない業者の見つけ方、探し方とは?

トップページの6つのポイントで、
候補の業者の中から、
どんな業者を選べばいいのかは分かった。

 

でも、検討の段階で
とりあえずどんな業者がいるのか知りたい場合、
どうやって見つけていけばいいのか、分からない……。

 

 

検討の段階では、どんな家を建てるか明確に決まっていませんし、
そもそも予算などとの兼ね合いで、
結局家づくりを断念する場合もあります。

 

ですので、最初の段階では、
とりあえず話を聞いてみたいというレベルでもいいので、
興味のもてる業者を広く拾っていくことが大事です。

 

 

ただし、やみくもに候補の業者を見つけていくのは
効率が悪いので、次の2つの方法(ポイント)を使いましょう。

 

実際に注文住宅を建てた人に聞く

注文住宅

 

もし周りに注文住宅を建てた人がいれば、ぜひ、話を聞いてください。
これほど貴重な意見はないですからね。

 

実際に依頼した業者はもちろん、
検討したけど、依頼しなかった業者の話を聞いておきましょう。
(たまたま、その人の希望に合わなかっただけで、あなたにはピッタリの業者かもしれませんので)

 

一括比較サービスで資料請求
注文住宅

 

注文住宅を建てた知り合いがいない場合は、
ネットの一括比較サービスを使ってください。

 

あなたの希望する間取りや予算などを元に、
あなたにあった複数の業者を教えてくれます。

 

資料などを元に、かなり詳しく比較できますし、
いろいろな業者がいるので、勉強にもなると思います。

 

ポイント1の方法よりも、多くの業者の情報が入りますし、
あなたの希望データを入力するだけでOKなので、
注文住宅を建てた人がいる場合も併用するといいですね。

 

 


優良住宅メーカーの中から、あなたの希望にあった業者が
複数ピックアップされ、簡単に比較・検討ができます。