こだわってよかった所

MENU

注文住宅

こだわってよかった所

住宅 キッチン

 

収納などでは失敗したところもありますが、
逆に「こだわってよかった所」というのもあります。
それも紹介しておきますね!

 

 

キッチン

人生の中で、「住んだ場所」が14箇所に上る私だからこそ、
「キッチンの使いやすさ」は重要視しました。
今までの場所と違い、「飽きたら引っ越す」というわけにはいかないのです。

 

そのため、「今までのキッチンで不満だったところ」を全部解消したキッチンを
作ろうと、とにかく頑張りました。

 

 

まず、コンロ。これは3口横並びのパナソニック製品じゃないとイヤ。
広さはとにかく広くないとイヤ。
でも、皿を持って行き来するのに不便な広すぎる広さはイヤ。
調理台は、まな板を置いた上で、
その近くに食材を置ける広さじゃないとイヤ。

 

盛り付けするためのスペースが欲しい、
そこは5人分までのフルコースの皿を並べられる大きさじゃないとイヤ。
収納スペースは広く、増え続ける調理器具を全て収納できないとイヤ。
調味料やスパイスも美しく片付けられないとイヤ。

 

住宅 収納

とにかく、「よくもまぁこれだけのこだわりを出せるものだ」
というくらいこだわりました。

 

 

でも、結局、これが一番の「こだわってよかった所」になりました。

 

 

夫の意見

夫にも聞いてみたら、

「光の入り方、風の通り方、窓の配置、
こちらから道路が見えても道路からは中が見えないようにしたことかな。
あと、2階にトイレと水場をつけたこと」

と返ってきました。

 

 

私は「内装」にこだわり、夫は「家の環境」に強い関心があった、
というのがわかるお話ですね。



 

 

失敗しない業者の見つけ方、探し方とは?

トップページの6つのポイントで、
候補の業者の中から、
どんな業者を選べばいいのかは分かった。

 

でも、検討の段階で
とりあえずどんな業者がいるのか知りたい場合、
どうやって見つけていけばいいのか、分からない……。

 

 

検討の段階では、どんな家を建てるか明確に決まっていませんし、
そもそも予算などとの兼ね合いで、
結局家づくりを断念する場合もあります。

 

ですので、最初の段階では、
とりあえず話を聞いてみたいというレベルでもいいので、
興味のもてる業者を広く拾っていくことが大事です。

 

 

ただし、やみくもに候補の業者を見つけていくのは
効率が悪いので、次の2つの方法(ポイント)を使いましょう。

 

実際に注文住宅を建てた人に聞く

注文住宅

 

もし周りに注文住宅を建てた人がいれば、ぜひ、話を聞いてください。
これほど貴重な意見はないですからね。

 

実際に依頼した業者はもちろん、
検討したけど、依頼しなかった業者の話を聞いておきましょう。
(たまたま、その人の希望に合わなかっただけで、あなたにはピッタリの業者かもしれませんので)

 

一括比較サービスで資料請求
注文住宅

 

注文住宅を建てた知り合いがいない場合は、
ネットの一括比較サービスを使ってください。

 

あなたの希望する間取りや予算などを元に、
あなたにあった複数の業者を教えてくれます。

 

資料などを元に、かなり詳しく比較できますし、
いろいろな業者がいるので、勉強にもなると思います。

 

ポイント1の方法よりも、多くの業者の情報が入りますし、
あなたの希望データを入力するだけでOKなので、
注文住宅を建てた人がいる場合も併用するといいですね。

 

 


優良住宅メーカーの中から、あなたの希望にあった業者が
複数ピックアップされ、簡単に比較・検討ができます。