私の住宅メーカー選び体験談

MENU

注文住宅

私の住宅メーカー選び体験談

先ほどはメーカーを決めるまでの流れを見てきましたが、
ここでは「私の住宅メーカー選び体験談」と銘打って、
それぞれのときに私がどのように思ったか、
どのように動いたかを語っていきます。

 

リアルな体験談です。

 

私の住宅メーカー選び体験談記事一覧

今までは「ハウスメーカー契約までの現実的な流れ」を見てきました。ここからは、私の感想を交えて、もっと「個人的な」お話をしたいと思います。私たちの「条件」まずは、私たちの「条件」というか、状況をお話しておきますね。私20代後半。趣味は、実益と仕事を兼ねて料理。百人一首と読書。仕事は在宅の執筆業。夫30代前半。建築学科の大学院卒業。一部上場企業の社員。趣味はDIYと園芸、柔道。何でも作る。年収600万...

マイホームについてぼんやりした「夢」を見ていた私にとっては、「なんだかよくわからない...」という状態でした。しかしそのまま、怒涛のように話は進んでいきました。とにかくスピードが速い速い! 初めに動いたきっかけは実は、ポストに入っていた「チラシ」でした。そこの会社との打ち合わせが1ヶ月でダメになったあと(詳しくは後述します)次の週には住宅展示場に行っていました。「怖い」ということとにかく、どんどん...

不安が解消されて、土地の契約を済ませた私たちは、いよいよ間取りを決め、メーカーを探すことにしました。やっぱりここが一番楽しい!というのは、希望の間取りを考える段階でしたね。特に台所!(私たちの場合は、まず「間取りありき」で、「それが実現できるメーカーを探す」という形でした)「譲れない箇所」ってどこ?ぶっちゃけた話をすると、私は、「書斎」「台所」以外のところは「割とどうでもいい!」と本気で思ってるタ...

さきほどの記事では、結構あっさりと、ヘーベルハウスに決まったように見えますが、実はそうではありませんでした。最後まで残った候補最後まで悩んだのは、一条工務店。デザインも担当者の対応もよかったです。木で作られた家、ということで、中に入ったときのすがすがしさもすばらしく、花粉症やアレルギーにも配慮した家作りがなされています。花粉症と喘息持ちの私にとっては、とてもありがたいメーカーでした。しかし台所の話...

希望の間取りを設計図に起こしたところで、建築会社に持ち込みました。でも、ここからもなかなかうまく行かなくて...。「できる」「できない」大方設計図通りに間取りを決めたんですけど、そこからもまた一苦労!というのは、「お金の問題」がでてきたから。たとえばドアノブ一つ、カーテンレール一つにしたって、仕様と違うものを選べばそれだけお金がかかるんですよ...。インテリアのカタログを見ると、やっぱり格好いいも...

さて、ここからは、実際に「やった方がいい」「やらなくていい」「やってよかった」と思うことをまとめてみようと思います。具体例やった方がいいこと反省点も交えてちょっとお話しますね。まず、もっとたくさんの「そのメーカーの」物件を見に行けばよかったなぁ、と。お宅見学などは何回かやったんですが、「今自分が建てたい土地」にあるそのメーカーのものだけでなく、違う地方のものも見ておきたかったです。こうしておけば、...

失敗しない業者の見つけ方、探し方とは?

トップページの6つのポイントで、
候補の業者の中から、
どんな業者を選べばいいのかは分かった。

 

でも、検討の段階で
とりあえずどんな業者がいるのか知りたい場合、
どうやって見つけていけばいいのか、分からない……。

 

 

検討の段階では、どんな家を建てるか明確に決まっていませんし、
そもそも予算などとの兼ね合いで、
結局家づくりを断念する場合もあります。

 

ですので、最初の段階では、
とりあえず話を聞いてみたいというレベルでもいいので、
興味のもてる業者を広く拾っていくことが大事です。

 

 

ただし、やみくもに候補の業者を見つけていくのは
効率が悪いので、次の2つの方法(ポイント)を使いましょう。

 

実際に注文住宅を建てた人に聞く

注文住宅

 

もし周りに注文住宅を建てた人がいれば、ぜひ、話を聞いてください。
これほど貴重な意見はないですからね。

 

実際に依頼した業者はもちろん、
検討したけど、依頼しなかった業者の話を聞いておきましょう。
(たまたま、その人の希望に合わなかっただけで、あなたにはピッタリの業者かもしれませんので)

 

一括比較サービスで資料請求
注文住宅

 

注文住宅を建てた知り合いがいない場合は、
ネットの一括比較サービスを使ってください。

 

あなたの希望する間取りや予算などを元に、
あなたにあった複数の業者を教えてくれます。

 

資料などを元に、かなり詳しく比較できますし、
いろいろな業者がいるので、勉強にもなると思います。

 

ポイント1の方法よりも、多くの業者の情報が入りますし、
あなたの希望データを入力するだけでOKなので、
注文住宅を建てた人がいる場合も併用するといいですね。

 

 


優良住宅メーカーの中から、あなたの希望にあった業者が
複数ピックアップされ、簡単に比較・検討ができます。