間取りとメーカー、最終選択

MENU

注文住宅

間取りとメーカー、最終選択

住宅 間取り

 

さきほどの記事では、結構あっさりと、
ヘーベルハウスに決まったように見えますが、
実はそうではありませんでした。

 

 

最後まで残った候補

最後まで悩んだのは、一条工務店。

 

デザインも担当者の対応もよかったです。

 

木で作られた家、ということで、中に入ったときのすがすがしさも
すばらしく、花粉症やアレルギーにも配慮した家作りがなされています。
花粉症と喘息持ちの私にとっては、とてもありがたいメーカーでした。

 

 

しかし台所の話をすると、

「うちは企画どおりにやってもらえるととても安くなります。
しかしそこまでカスタマイズすると、とんでもなく高くなります。
それでしたら、ヘーベルさんなどの方が融通が利きますよ」

と言われました。

 

 

台所、はどうしても譲れないところであったたため、最終的には
一条工務店での施工はあきらめざるを得ませんでした。

 

しかしながら、最後まで誠実に、他のメーカーを勧めてくれたことは、
とても感謝しています。

 

 

決定打

ヘーベルハウスは、
包丁立ての本数、床下収納の場所、階段の広さに至るまで
とにかく何でも調べてくれました。

 

また、「お金がないのだがどこを削ればいいか」という相談にも、
きっちりのってくれ、的確なアドバイスをくれました。

 

 

何より大きかったのは、私たちに対し、

「ヘーベルハウスとしてできることは全部紹介しました。
ただ、うちは決して安いメーカーではありません。
一条さんの木の家のぬくもりというのは、わが社ではできないものです。
お客様にとって一番良いハウスメーカーを選ばれるよう、
と思っております」

 

という言葉を頂いたことがかなり大きかったですね。

 

 

ショールーム

お金には限りがありますから、まるで難解なパズルを解いているように、
のべ床面積を計算して、あれやこれやと頭をひねるわけです。
この段階のときには、ショールームも相当見にいきました。

 

でも、これの希望の間取りを考える段階って、すっごく楽しいんですよ。

 

住宅 間取り

私は、家を建てる工程の中で一番楽しかったし、
何よりも「家を作るんだ!」
という実感がとても強くなる段階でしたね。

 

あと、なんだかよくわからないんですけど、
「お金も気持ちも満足できる、
奇跡の間取りが絶対に完成する!」と
根拠なく信じていましたね...。
実際そうなったわけですけど、
何であんなに信じ込むことができたんだろう...。



 

 

失敗しない業者の見つけ方、探し方とは?

トップページの6つのポイントで、
候補の業者の中から、
どんな業者を選べばいいのかは分かった。

 

でも、検討の段階で
とりあえずどんな業者がいるのか知りたい場合、
どうやって見つけていけばいいのか、分からない……。

 

 

検討の段階では、どんな家を建てるか明確に決まっていませんし、
そもそも予算などとの兼ね合いで、
結局家づくりを断念する場合もあります。

 

ですので、最初の段階では、
とりあえず話を聞いてみたいというレベルでもいいので、
興味のもてる業者を広く拾っていくことが大事です。

 

 

ただし、やみくもに候補の業者を見つけていくのは
効率が悪いので、次の2つの方法(ポイント)を使いましょう。

 

実際に注文住宅を建てた人に聞く

注文住宅

 

もし周りに注文住宅を建てた人がいれば、ぜひ、話を聞いてください。
これほど貴重な意見はないですからね。

 

実際に依頼した業者はもちろん、
検討したけど、依頼しなかった業者の話を聞いておきましょう。
(たまたま、その人の希望に合わなかっただけで、あなたにはピッタリの業者かもしれませんので)

 

一括比較サービスで資料請求
注文住宅

 

注文住宅を建てた知り合いがいない場合は、
ネットの一括比較サービスを使ってください。

 

あなたの希望する間取りや予算などを元に、
あなたにあった複数の業者を教えてくれます。

 

資料などを元に、かなり詳しく比較できますし、
いろいろな業者がいるので、勉強にもなると思います。

 

ポイント1の方法よりも、多くの業者の情報が入りますし、
あなたの希望データを入力するだけでOKなので、
注文住宅を建てた人がいる場合も併用するといいですね。

 

 


優良住宅メーカーの中から、あなたの希望にあった業者が
複数ピックアップされ、簡単に比較・検討ができます。