メーカーを決めるまでの流れ

MENU

注文住宅

メーカーを決めるまでの流れ

メーカーを決めるまでの流れの中で、
まず一番先にやらなければならないのは注文住宅を見ることです。

 

そこから8つのステップに分けて、
段階ごとに紹介していこうと思います。

 

まずはこちらからどうぞ!

 

メーカーを決めるまでの流れ記事一覧

「家を建てたいな」とぼんやり思ったとき、まず一番初めにしなければならないことは何でしょうか?それは、「住宅展示場に行ってみる」ということです。注文住宅が多い住宅展示場にあるのは、基本的には自由設計のものです。つまり、注文住宅を基本としています。建売のメーカーがないわけではありませんが、こちらはとても少数派です。でも、「注文住宅」と一口に言っても、実は色々あります。既にメーカーによって「部屋のパーツ...

住宅展示場に行ったときに貰える「資料」というのは、とても簡易的なものです。そのため、「もっと本格的な資料が欲しい!」ということであれば資料請求をかける必要があります。細かい比較ができる誤解を恐れずに言うのなら、住宅メーカーの選定というのは、「いかにして興味のないところを切り捨てるか」ということでもあります。住宅メーカーというのは非常に多くの数があって、その全てを網羅しきることはできません。そのため...

美容商品、健康食品、本、洋服に至るまで、今はさまざまな商品のクチコミをインターネットで見ることができます。この「クチコミの良し悪し」に関しては後で詳しく触れますが、インターネットを使うということは、「情報の窓口をオープンさせる」ということに他なりません。特徴を知る当たり前といえば当たり前ですが、住宅メーカーの資料というのは、基本的に「良いこと」しか書いてありません。しかしそれが本当にあなたにとって...

「予算の設定」というのは非常に大切です。それについて考えていきましょう。3つの「予算」家を買うときの「予算の設定」というのは、3つあります。「法律的な予算」非常にざっくり言うと、法律では、借り入れ金額はそのひとの年収の10倍が限界です、と定められています。(ただしこれは次項の「返済可能額」とは違い、実際にはこの金額限度まで貸してくれることはほとんどありません)「とりあえずの予算」これの中で、「家を...

土地だけ先に買っておいた、あるいは親から土地が貰える、というひとはいいのですが、そうでない場合、「家探し」に加えて「土地探し」が必要になります。土地探しの重要性土地探し、というのは、場合によっては「家探し」よりも重要になるかもしれません。というのは、家は最悪「リフォーム」という形で手直しをすることが可能ですが、土地の場合はそうはいかないからです。この段階をおおざっぱにこなしてしまい、「家だけのこと...

「早く住宅メーカーを決めたい!」と思うひともいると思いますが、もうちょっとだけ待ってください。大切なのは、「メーカーを決めること」ではなく、「自分の希望にあった家を建ててくれるメーカーを探すこと」です。そのため、この段階で、自分の希望を明確化することが必要になります。ライフスタイルを考える広い家を建てたい、あるいは洗練された家を建てたい――――そういう希望でももちろんいいのですが、ここではもっと踏...

希望を明確化するところまできたら、いよいよ、「ぴったりのハウスメーカーはどこ?」というのを選ぶ段階に至ります。前段階の「希望を明確化する」というところが、きちんとできていればできているほど、このハウスメーカー選びは簡単になります。「できないところ」を切り捨てるここまでの段階になると、候補となるハウスメーカーは、数社にまでしぼられていると思います。そのため、ここでは「自分の希望を実現できないハウスメ...

見積もりと契約、この段階がハウスメーカーを決める最後の段階です。簡単と言えば簡単、でももう後戻りできないですよ!見積もりを取る「ぴったりのハウスメーカーはどこ?」で、2つに迷ったら、周囲のひとに聞いてみるのもいい、とお話しました。ただそのときに、「参考資料」として持っていってもらいたいのが「見積もり書」です。もちろん、工法的に不安がある、というところは除外するべきですが、最後の2つ、どちらで建てて...

失敗しない業者の見つけ方、探し方とは?

トップページの6つのポイントで、
候補の業者の中から、
どんな業者を選べばいいのかは分かった。

 

でも、検討の段階で
とりあえずどんな業者がいるのか知りたい場合、
どうやって見つけていけばいいのか、分からない……。

 

 

検討の段階では、どんな家を建てるか明確に決まっていませんし、
そもそも予算などとの兼ね合いで、
結局家づくりを断念する場合もあります。

 

ですので、最初の段階では、
とりあえず話を聞いてみたいというレベルでもいいので、
興味のもてる業者を広く拾っていくことが大事です。

 

 

ただし、やみくもに候補の業者を見つけていくのは
効率が悪いので、次の2つの方法(ポイント)を使いましょう。

 

実際に注文住宅を建てた人に聞く

注文住宅

 

もし周りに注文住宅を建てた人がいれば、ぜひ、話を聞いてください。
これほど貴重な意見はないですからね。

 

実際に依頼した業者はもちろん、
検討したけど、依頼しなかった業者の話を聞いておきましょう。
(たまたま、その人の希望に合わなかっただけで、あなたにはピッタリの業者かもしれませんので)

 

一括比較サービスで資料請求
注文住宅

 

注文住宅を建てた知り合いがいない場合は、
ネットの一括比較サービスを使ってください。

 

あなたの希望する間取りや予算などを元に、
あなたにあった複数の業者を教えてくれます。

 

資料などを元に、かなり詳しく比較できますし、
いろいろな業者がいるので、勉強にもなると思います。

 

ポイント1の方法よりも、多くの業者の情報が入りますし、
あなたの希望データを入力するだけでOKなので、
注文住宅を建てた人がいる場合も併用するといいですね。

 

 


優良住宅メーカーの中から、あなたの希望にあった業者が
複数ピックアップされ、簡単に比較・検討ができます。