1.まずは行ってみよう、住宅展示場

MENU

注文住宅

1.まずは行ってみよう、住宅展示場

住宅展示場

 

「家を建てたいな」とぼんやり思ったとき、
まず一番初めにしなければならないことは何でしょうか?

 

それは、「住宅展示場に行ってみる」ということです。

 

 

注文住宅が多い

住宅展示場にあるのは、基本的には自由設計のものです。
つまり、注文住宅を基本としています。
建売のメーカーがないわけではありませんが、こちらはとても少数派です。

 

住宅展示場

でも、「注文住宅」と一口に言っても、実は色々あります。
既にメーカーによって「部屋のパーツ」が出来上がっており、
それをどこに配置するか?というのを選ぶタイプのものです。

 

広さなどは多少融通は利くものの、「数センチ単位で」
購入者の希望を
かなえるものではありません。

 

 

逆に、「何センチ」という単位でさえ自分で決めることができる、
フルオーダータイプのものもあります。

 

 

メリット

住宅展示場の最大のメリットは、
「いちどきに色んなメーカーの建物を見ることができる」という点です。
これができるのは、住宅展示場だけです。

 

この段階のときに、契約を迫られるということはまずありません。
(逆にそういうメーカーがあったら、たとえ内装などがすばらしくても、
そのメーカーは選択肢からはずすべきです)

 

「とりあえず行ってみよう」「まずは行ってみよう」という感覚で
気軽に訪れてみるのが良いでしょう。

 

 

ある程度「注文住宅を建てる」というのが方針として決まっているのならば、
回ってみた住宅メーカーの特徴などを聞いて、資料をもらっておくと
後の工程がスムーズになります。

 

こちらも参考にしてください。



 

 

失敗しない業者の見つけ方、探し方とは?

トップページの6つのポイントで、
候補の業者の中から、
どんな業者を選べばいいのかは分かった。

 

でも、検討の段階で
とりあえずどんな業者がいるのか知りたい場合、
どうやって見つけていけばいいのか、分からない……。

 

 

検討の段階では、どんな家を建てるか明確に決まっていませんし、
そもそも予算などとの兼ね合いで、
結局家づくりを断念する場合もあります。

 

ですので、最初の段階では、
とりあえず話を聞いてみたいというレベルでもいいので、
興味のもてる業者を広く拾っていくことが大事です。

 

 

ただし、やみくもに候補の業者を見つけていくのは
効率が悪いので、次の2つの方法(ポイント)を使いましょう。

 

実際に注文住宅を建てた人に聞く

注文住宅

 

もし周りに注文住宅を建てた人がいれば、ぜひ、話を聞いてください。
これほど貴重な意見はないですからね。

 

実際に依頼した業者はもちろん、
検討したけど、依頼しなかった業者の話を聞いておきましょう。
(たまたま、その人の希望に合わなかっただけで、あなたにはピッタリの業者かもしれませんので)

 

一括比較サービスで資料請求
注文住宅

 

注文住宅を建てた知り合いがいない場合は、
ネットの一括比較サービスを使ってください。

 

あなたの希望する間取りや予算などを元に、
あなたにあった複数の業者を教えてくれます。

 

資料などを元に、かなり詳しく比較できますし、
いろいろな業者がいるので、勉強にもなると思います。

 

ポイント1の方法よりも、多くの業者の情報が入りますし、
あなたの希望データを入力するだけでOKなので、
注文住宅を建てた人がいる場合も併用するといいですね。

 

 


優良住宅メーカーの中から、あなたの希望にあった業者が
複数ピックアップされ、簡単に比較・検討ができます。