考えられるトラブル

MENU

注文住宅

考えられるトラブル

注文住宅 トラブル

 

注文住宅は良いことばかりではない、というのは、
先に触れたとおりです。

 

ここでは具体的に、「注文住宅を建てる上で、
考えられるトラブル」というのをお伝えします。

 

 

価格の表記、錯誤

order-home7.jpg
まずトップにくるのがやはり「価格」でしょう。

 

「高いこと」を納得して買うわけですから、価格に関して揉めることはない、
と思ってしまいがちですが、これはそうとも言えません。

 

 

特に、「初めの見積もりでは安い! と思って頼んだのに...」
「坪単価30万円以下と聞いたのに、
実際はオプションオプションでとても高くなってしまった...」
という声は、とても多いです。

 

住宅 トラブル

私自身が体験した、「床暖房での業者のミス」のように、
担当者の力不足によって起こるケースもあります。

 

 

これらを避けるためには、出来る限り細かく話を詰め、
「分からない所がない」「不明瞭なところがない」
という状態にもっていくことが大切です。

 

 

施工不良

order-home8.jpg
これが一番厄介ですね。
施工不良の問題です。

「床の水平がとれていない」
「雨漏りがしている」
「フローリングの張り方がおかしい」

といった、「基本の基本」のトラブルがまず挙げられます。

 

「施工が乱暴でフローリングに傷がついた」
「バスタブの色が違っていた」
「トイレのペーパーホルダーの位置が逆」

といった、「気をつけていれば確実に回避できるもの」まであります。

 

 

もちろんこのトラブルというのは、注文住宅ではなかったとしても
考えられるトラブルではあります。

 

しかしながら、「自由度の高さ」「組み換えの自由さ」から
価格設定が分かりにくくなったり、
自分の希望の色やデザインの融通が利く注文住宅の方が、
比較的起こりやすい、と考えていいと思います。



 

 

失敗しない業者の見つけ方、探し方とは?

トップページの6つのポイントで、
候補の業者の中から、
どんな業者を選べばいいのかは分かった。

 

でも、検討の段階で
とりあえずどんな業者がいるのか知りたい場合、
どうやって見つけていけばいいのか、分からない……。

 

 

検討の段階では、どんな家を建てるか明確に決まっていませんし、
そもそも予算などとの兼ね合いで、
結局家づくりを断念する場合もあります。

 

ですので、最初の段階では、
とりあえず話を聞いてみたいというレベルでもいいので、
興味のもてる業者を広く拾っていくことが大事です。

 

 

ただし、やみくもに候補の業者を見つけていくのは
効率が悪いので、次の2つの方法(ポイント)を使いましょう。

 

実際に注文住宅を建てた人に聞く

注文住宅

 

もし周りに注文住宅を建てた人がいれば、ぜひ、話を聞いてください。
これほど貴重な意見はないですからね。

 

実際に依頼した業者はもちろん、
検討したけど、依頼しなかった業者の話を聞いておきましょう。
(たまたま、その人の希望に合わなかっただけで、あなたにはピッタリの業者かもしれませんので)

 

一括比較サービスで資料請求
注文住宅

 

注文住宅を建てた知り合いがいない場合は、
ネットの一括比較サービスを使ってください。

 

あなたの希望する間取りや予算などを元に、
あなたにあった複数の業者を教えてくれます。

 

資料などを元に、かなり詳しく比較できますし、
いろいろな業者がいるので、勉強にもなると思います。

 

ポイント1の方法よりも、多くの業者の情報が入りますし、
あなたの希望データを入力するだけでOKなので、
注文住宅を建てた人がいる場合も併用するといいですね。

 

 


優良住宅メーカーの中から、あなたの希望にあった業者が
複数ピックアップされ、簡単に比較・検討ができます。