「気持ちいい接客」かどうか

MENU

注文住宅

「気持ちいい接客」かどうか

ハウスメーカー 接客

 

注文住宅を建てるには、まずはメーカー選びがとても重要です。
そこでここからは、メーカー選びの基準となるところを
6つのポイントに絞ってお伝えしましょう。

 

まずは、「気持ちいい接客」かどうか、です。

 

 

どうしてこのポイント?

家を建てる上で、「気持ちいい接客」かどうか、がどうして関わってくるのか
わからない、というひともいるでしょう。

 

でもこれ、かなり大きな要素なんです。

 

 

家を建てるということは、担当者と、少なくとも半年は関わることになります。
また、基本的な窓口となるのは、その担当者です。

 

そんな担当者が、非常に人柄が悪く横柄な態度であったのなら、
一緒に家作りをしていくのがかなりつらくなりますよね。

 

 

私のお話

今からお話するのは、私の実体験です。

 

私たちがはじめてお話したハウスメーカーの担当者のひとは、
非常に押し出しの強いひとでした。
とてもアグレッシブで、話の進め方もとてもスピーディーでした。

 

 

ですが私は、これが非常に嫌でした。

大幅にダンピングしてきて、
「今だけだから! 月末までのキャンペーンだから!」
と契約をせかされたのです。

 

住宅 接客

また、一応こちらの意見は聞きはするものの、
出来上がってくる間取り図は、
「ウチでできるのはこういう間取りです」
というものばかり...。

 

何よりもその強引な手法、
同業他社の「情報」と言う名の「悪口」満載の態度に、

私はすっかり疲弊してしまいました。

 

 

もちろん、このようにスピーディーに話を進めていく方法や
値下げ交渉に積極的に応じる姿勢を評価するひともいると思います。

 

ただ、私にはあいませんでした。



 

 

失敗しない業者の見つけ方、探し方とは?

トップページの6つのポイントで、
候補の業者の中から、
どんな業者を選べばいいのかは分かった。

 

でも、検討の段階で
とりあえずどんな業者がいるのか知りたい場合、
どうやって見つけていけばいいのか、分からない……。

 

 

検討の段階では、どんな家を建てるか明確に決まっていませんし、
そもそも予算などとの兼ね合いで、
結局家づくりを断念する場合もあります。

 

ですので、最初の段階では、
とりあえず話を聞いてみたいというレベルでもいいので、
興味のもてる業者を広く拾っていくことが大事です。

 

 

ただし、やみくもに候補の業者を見つけていくのは
効率が悪いので、次の2つの方法(ポイント)を使いましょう。

 

実際に注文住宅を建てた人に聞く

注文住宅

 

もし周りに注文住宅を建てた人がいれば、ぜひ、話を聞いてください。
これほど貴重な意見はないですからね。

 

実際に依頼した業者はもちろん、
検討したけど、依頼しなかった業者の話を聞いておきましょう。
(たまたま、その人の希望に合わなかっただけで、あなたにはピッタリの業者かもしれませんので)

 

一括比較サービスで資料請求
注文住宅

 

注文住宅を建てた知り合いがいない場合は、
ネットの一括比較サービスを使ってください。

 

あなたの希望する間取りや予算などを元に、
あなたにあった複数の業者を教えてくれます。

 

資料などを元に、かなり詳しく比較できますし、
いろいろな業者がいるので、勉強にもなると思います。

 

ポイント1の方法よりも、多くの業者の情報が入りますし、
あなたの希望データを入力するだけでOKなので、
注文住宅を建てた人がいる場合も併用するといいですね。

 

 


優良住宅メーカーの中から、あなたの希望にあった業者が
複数ピックアップされ、簡単に比較・検討ができます。