デザイン性を見る

MENU

注文住宅

デザイン性を見る

ハウスメーカー デザイン

 

私はヘーベルハウスで建てました。
インテリアはとても気に入っているし、
ミスはあったものの、信頼できる担当者さんに会えてよかったと思います。
また、耐久性、信頼性も十分すぎるほどです。

 

でも、一つだけ不満があります。

 

 

外観

というのは、とにかくデザインが私好みではない! ということです。

 

私は他の部分でどうしてもヘーベルハウス以外のメーカーとは折り合いがつかず
このハウスメーカーを契約したのですが、
特に家の外観では今もちょっと不満に思っています。

 

 

ヘーベルハウスの場合、外観が「へーベル版」と言われる、
ブロックのようなデザインになります。
非常に硬質なイメージがあり、色彩も黒や茶色、白が中心です。

 

本当は、南欧系のデザインがよかったんです...。

 

 

どう考えるか

デザイン性を見る、というのはとても重要なことです。

 

家のデザインというのは、内装にしろ外観にしろ、
自分がずっと見ていくことになるものです。
内装なら最悪張替え、ということもできますが、外観はそうはいきません。

 

住宅 信用

そのため、デザイン性を見るとき、見たあとに、
どうしても「嫌だ!」と思えば、
その家に住み続けることはかなり苦痛になるでしょう。

 

特に女性の場合は、この点を重視する傾向にありますね。

 

 

ちなみに私は、どうしてもどうしてもノーマルタイプのものが我慢できず、
30万円〜50万円ほどかけて、グレードを変えました。

 

そうした結果、
「気に入ってはいないけど、何とか妥協点としては
無難なところにいけた...」と思っています。

 

(ちなみに、当然ですがヘーベルハウスの外観デザインが
悪いわけではありません。単純に好みの問題です。
スタイリッシュなデザインが好きなひとには、むしろオススメ)



 

 

失敗しない業者の見つけ方、探し方とは?

トップページの6つのポイントで、
候補の業者の中から、
どんな業者を選べばいいのかは分かった。

 

でも、検討の段階で
とりあえずどんな業者がいるのか知りたい場合、
どうやって見つけていけばいいのか、分からない……。

 

 

検討の段階では、どんな家を建てるか明確に決まっていませんし、
そもそも予算などとの兼ね合いで、
結局家づくりを断念する場合もあります。

 

ですので、最初の段階では、
とりあえず話を聞いてみたいというレベルでもいいので、
興味のもてる業者を広く拾っていくことが大事です。

 

 

ただし、やみくもに候補の業者を見つけていくのは
効率が悪いので、次の2つの方法(ポイント)を使いましょう。

 

実際に注文住宅を建てた人に聞く

注文住宅

 

もし周りに注文住宅を建てた人がいれば、ぜひ、話を聞いてください。
これほど貴重な意見はないですからね。

 

実際に依頼した業者はもちろん、
検討したけど、依頼しなかった業者の話を聞いておきましょう。
(たまたま、その人の希望に合わなかっただけで、あなたにはピッタリの業者かもしれませんので)

 

一括比較サービスで資料請求
注文住宅

 

注文住宅を建てた知り合いがいない場合は、
ネットの一括比較サービスを使ってください。

 

あなたの希望する間取りや予算などを元に、
あなたにあった複数の業者を教えてくれます。

 

資料などを元に、かなり詳しく比較できますし、
いろいろな業者がいるので、勉強にもなると思います。

 

ポイント1の方法よりも、多くの業者の情報が入りますし、
あなたの希望データを入力するだけでOKなので、
注文住宅を建てた人がいる場合も併用するといいですね。

 

 


優良住宅メーカーの中から、あなたの希望にあった業者が
複数ピックアップされ、簡単に比較・検討ができます。