コストダウン!安く建てたい!

MENU

注文住宅

コストダウン!安く建てたい!

住宅 コストダウン

 

とにかくお金がない!コストダウンして安く建てたい!
そんな悩みの解決策はどこにあるのでしょうか?

 

 

どうやって削る?

「コストダウンをはかりたい」
「安く建てたい」というのであれば、いくつかの方法があります。

 

order-home10.jpg

・ローコスト住宅を探す
・いらないところは削る
・出来るところは自分でやる

この3つです。

 

ローコスト住宅を探す

ローコスト住宅、というのはわかりやすいですね。
坪単価が安いハウスメーカーで建てる、ということです。

 

住宅 コストダウン

安さを売りにしているところですと、
坪単価24万円以下で建てられる、
というメーカーさえあります。

 

 

ただこれには、
悪徳業者の特徴」でも紹介したように、
問題もあります。

 

ローコスト住宅というのは、もちろん企業努力の結果でもありますが、
人件費などを削っていることも多く、接客や社内教育の面で不安があります。

 

 

また、普通のメーカーにとっては標準仕様なのに、
ローコスト住宅では「オプション」になるところもあり、
追加追加で価格が高くなる危険性もあります。

 

 

いらないところを削る

住宅 コストダウン

たとえば雨戸や、
トイレの暖房機能などをカットする、ということです。
これは意外なほど大きいです。

 

一つ一つの項目を丹念に見ていかなければならない、
という面倒くささはありますが、これをやるだけで、
大幅に金額がカットできます。

 

まさに、「塵も積もれば山となる」です。
我が家は、これで100万円くらい浮きました。

 

 

出来るところは自分でやる

我が家の場合、夫が電気工事士の資格を持っているため、
シャンデリアなども自分でつけました。
外回りの工事も自分でやりましたね。あと、テレビ台なども手作りです。

 

これらは一回分のカット率がとにかく大きいです。
全部で200万円は浮きましたね。

 

 

複数社で見積もりを

order-home11.jpg
複数社で見積もりをとるのも、とても大切です。

 

よく言われることですが、ローコスト住宅の場合、
追加追加でオプションを加えていくと、
結局普通のメーカーのものと大差のない金額になったりもします。

 

また、自分で作るよりも買ったほうがトクになることもあります。

 

 

これらを避けるためにも、複数社で見積もりをとる癖をつけるのはとても大切なのです。

 

なお、見積もりを複数取るには、いちいち各業者に請求しなくても構いません。
「タウンライフ家づくり」のような注文住宅の一括資料請求サービスを利用すれば、
1回の手続きで、自分に合った複数の業者の見積もりが取れるので、かなり便利です。

 

 

登録されている業者は300以上あり、基準をクリアした業者ばかりなので、
安心感もあります(安いだけの悪徳業者は登録されないということですね)。
それで、無料なので、わたし的にもおすすめのサービスです。

 

 



 

 

失敗しない業者の見つけ方、探し方とは?

トップページの6つのポイントで、
候補の業者の中から、
どんな業者を選べばいいのかは分かった。

 

でも、検討の段階で
とりあえずどんな業者がいるのか知りたい場合、
どうやって見つけていけばいいのか、分からない……。

 

 

検討の段階では、どんな家を建てるか明確に決まっていませんし、
そもそも予算などとの兼ね合いで、
結局家づくりを断念する場合もあります。

 

ですので、最初の段階では、
とりあえず話を聞いてみたいというレベルでもいいので、
興味のもてる業者を広く拾っていくことが大事です。

 

 

ただし、やみくもに候補の業者を見つけていくのは
効率が悪いので、次の2つの方法(ポイント)を使いましょう。

 

実際に注文住宅を建てた人に聞く

注文住宅

 

もし周りに注文住宅を建てた人がいれば、ぜひ、話を聞いてください。
これほど貴重な意見はないですからね。

 

実際に依頼した業者はもちろん、
検討したけど、依頼しなかった業者の話を聞いておきましょう。
(たまたま、その人の希望に合わなかっただけで、あなたにはピッタリの業者かもしれませんので)

 

一括比較サービスで資料請求
注文住宅

 

注文住宅を建てた知り合いがいない場合は、
ネットの一括比較サービスを使ってください。

 

あなたの希望する間取りや予算などを元に、
あなたにあった複数の業者を教えてくれます。

 

資料などを元に、かなり詳しく比較できますし、
いろいろな業者がいるので、勉強にもなると思います。

 

ポイント1の方法よりも、多くの業者の情報が入りますし、
あなたの希望データを入力するだけでOKなので、
注文住宅を建てた人がいる場合も併用するといいですね。

 

 


優良住宅メーカーの中から、あなたの希望にあった業者が
複数ピックアップされ、簡単に比較・検討ができます。

 

 

コストダウン!安く建てたい!関連ページ

時間がない!短期間で建てるには
こだわりがある!