こだわりがある!

MENU

注文住宅

こだわりがある!

住宅 こだわり

 

こだわりがある!だからそれに応えてくれるかどうか不安、
というひともいると思います。
この悩みは、どうすれば解消するのでしょうか?

 

 

こだわり=良い事?!

実は、注文住宅を建てる上で一番困るのは、「こだわりがないこと」なんです。

 

  • 「何でもいい」
  • 「無難なものができあがれば...」
  • 「希望と言われても思いつかない」

 

というのが一番困ります。
注文住宅は、お客側の希望を聞いて「作り上げていく」ものですから、
その土台がなければ、そもそも成り立たないわけです。

 

つまり、こだわりがあればあるほど、注文住宅は建てやすいのです。

 

 

どれかは譲る

しかしながら、

 

 

「2000万以内で、建坪面積100坪で、
ルームシアターがあって、3ヶ月で建って、台所はフル装備!」

 

などのような希望は、当然叶えられません。

 

 

そこで、「どれかは譲る」と考えておく方がいいです。
台所にこだわりがある!というのであれば、その分お金は出す。
広い家がいいのであれば、オプションはある程度あきらめる、と言った感じです。

 

住宅 こだわり

こだわりがあるひとの場合というのは、

 

  • 「どこに」
  • 「どんな風に」
  • 「どういうスタイルで」

 

やりたいのかというのも
しっかりプランニングしておく方がいいでしょう。

 

そして、「ここだけは譲れない」というのであれば、
他の条件と折り合いがつくように話をしていくのです。

 

 

また、メーカーによっては、「それには対応できません」ということもあるので
早いうちにその「絶対条件」を話しておくとよいでしょう。

 

 

お金か、時間か、こだわりか。
実はこのうちの一つだけを実現するのであれば、それは決して難しいことでは
ありません。要は、バランスなのです。



 

 

失敗しない業者の見つけ方、探し方とは?

トップページの6つのポイントで、
候補の業者の中から、
どんな業者を選べばいいのかは分かった。

 

でも、検討の段階で
とりあえずどんな業者がいるのか知りたい場合、
どうやって見つけていけばいいのか、分からない……。

 

 

検討の段階では、どんな家を建てるか明確に決まっていませんし、
そもそも予算などとの兼ね合いで、
結局家づくりを断念する場合もあります。

 

ですので、最初の段階では、
とりあえず話を聞いてみたいというレベルでもいいので、
興味のもてる業者を広く拾っていくことが大事です。

 

 

ただし、やみくもに候補の業者を見つけていくのは
効率が悪いので、次の2つの方法(ポイント)を使いましょう。

 

実際に注文住宅を建てた人に聞く

注文住宅

 

もし周りに注文住宅を建てた人がいれば、ぜひ、話を聞いてください。
これほど貴重な意見はないですからね。

 

実際に依頼した業者はもちろん、
検討したけど、依頼しなかった業者の話を聞いておきましょう。
(たまたま、その人の希望に合わなかっただけで、あなたにはピッタリの業者かもしれませんので)

 

一括比較サービスで資料請求
注文住宅

 

注文住宅を建てた知り合いがいない場合は、
ネットの一括比較サービスを使ってください。

 

あなたの希望する間取りや予算などを元に、
あなたにあった複数の業者を教えてくれます。

 

資料などを元に、かなり詳しく比較できますし、
いろいろな業者がいるので、勉強にもなると思います。

 

ポイント1の方法よりも、多くの業者の情報が入りますし、
あなたの希望データを入力するだけでOKなので、
注文住宅を建てた人がいる場合も併用するといいですね。

 

 


優良住宅メーカーの中から、あなたの希望にあった業者が
複数ピックアップされ、簡単に比較・検討ができます。